知財活用情報

第4回 知財活用アイデアプレゼン大会 静岡大会 結果発表

2018年11月19日


2018年11月16日、大手企業などが使用を許諾している特許を利用し、静岡県内の大学生チームが考案した「新ビジネス」のプレゼンテーション大会が、静清信用金庫 草薙研修センターで開催されました。

静岡文化芸術大学、静岡県立大学、静岡大学、常葉大学から合計7チームの学生が発表し、
最優秀賞に静岡文化芸術大学 チーム名「研究室707」(活用特許:静岡県工業技術研究所「取替え時が見えて分かるカラーインジゲーター」)、優秀賞に静岡大学 チーム名「KKラボ」、静岡県立大学 チーム名「チームいとこん」(活用特許:富士通セミコンダクター「迷子検知システム」)が選ばれました。


主催:静岡県、公益財団法人静岡県産業振興財団
共催:静清信用金庫、浜松信用金庫、一般社団法人静岡県発明協会




「ものづくり」に関連する注目企業
  • 株式会社グラスフィア ジャパン 株式会社グラスフィア ジャパン

    グラスフィアジャパンは、監視カメラ・通信ネットワーク機器の、ファブレスメーカーです。 従来、こうした製品...

  • 株式会社クレスコ 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術...

  • ジョイテック株式会社 ジョイテック株式会社

    普通のホワイトボードにマグネット対応タッチセンサーを取り付けると、普通のマーカーで板書した内容をデジタル...

  • 株式会社アポロクリエイト 株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイトでは2010年より「Photo Automation」推進企業として、撮影・編集業務の標準化効率化システム...

  • 株式会社ディベロ

    弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。