知財活用情報

第4回 知財活用アイデアプレゼン大会 静岡大会 結果発表

2018年11月19日


2018年11月16日、大手企業などが使用を許諾している特許を利用し、静岡県内の大学生チームが考案した「新ビジネス」のプレゼンテーション大会が、静清信用金庫 草薙研修センターで開催されました。

静岡文化芸術大学、静岡県立大学、静岡大学、常葉大学から合計7チームの学生が発表し、
最優秀賞に静岡文化芸術大学 チーム名「研究室707」(活用特許:静岡県工業技術研究所「取替え時が見えて分かるカラーインジゲーター」)、優秀賞に静岡大学 チーム名「KKラボ」、静岡県立大学 チーム名「チームいとこん」(活用特許:富士通セミコンダクター「迷子検知システム」)が選ばれました。


主催:静岡県、公益財団法人静岡県産業振興財団
共催:静清信用金庫、浜松信用金庫、一般社団法人静岡県発明協会




「ものづくり」に関連する注目企業
  • シーズンソリューション株式会社 シーズンソリューション株式会社

    生活雑貨や文房具など、約7,500品のノベルティグッズ用素材商品をお取扱いする卸販売サイトです。2008年のサービス...

  • 株式会社SP-Logic 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステ...

  • 株式会社ティル 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?そ...

  • (有)ブリッヂコーポレーション (有)ブリッヂコーポレーション

    顔の側面の頬骨に乗せて装着出来、メガネフレームのフロント部が鼻に当たらず浮いているので、鼻まわりの化粧が...

  • ジョイテック株式会社 ジョイテック株式会社

    普通のホワイトボードにマグネット対応タッチセンサーを取り付けると、普通のマーカーで板書した内容をデジタル...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。