抑揚変換による語学学習支援技術

  • この技術の資料はありますか?
    あります。以下のサイトからご覧いただけます。
    「抑揚変換技術」
    実際に利用されていますか?
    NHKの教育テレビ「テレビで中国語」と、ネットサービスの「NHKゴガク」アプリ(PCとスマホ)で利用されています。
    「NHKゴガク」アプリはダウンロードできますか?
    以下のNHKの語学学習サイトからダウンロードできます。PC版のご利用にはNHKのマイ語学(マイページ)でのログインが必要です。
    NHKの語学学習サイト
    中国語以外の言語に対応していますか?
    対応可能です。日本語や中国語、韓国語など、いわゆるピッチ(音の高低)アクセントの言語向きです。
    英語に使えますか?
    英語などの、いわゆる強勢アクセントの言語には向いていません。
    話すスピードを変えることは可能ですか?
    話すスピードを変えるのは、以下の技術が向いています。
    「話速変換技術」
「ものづくり」に関連する注目企業
  • 株式会社SOBAプロジェクト 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で...

  • 合同会社食王

    食王オリジナル「王冠の雫」シリーズと「おじにいの調味料」シリーズは、 食品添加物を一切使用せず、食材の旨...

  • h.LAB

  • 富士通株式会社

  • 株式会社ティル 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?そ...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。