日工フォーラム

ガウスメーター

ガウスメーター

試験対象の表面磁束密度を一度で測定


電子磁気工業の磁粉探傷試験用ガウスメーター「GMS-202」は、JIS z 2320に準拠する。


同製品は、磁束密度確認に最適。試験対象の表面磁束密度を1回で測定できるため、試験時間の短縮、精度向上に寄与する。


同製品の特徴は、(1)真の実効値AC/DC測定(2)バッテリー駆動/ハンディータイプ(3)大型有機EL表示で視認性に優れる。

<仕様>●測定レンジ:4mT、40mT、400mT、4T(4レンジ)●測定精度:DC±3% AC±3%(帯域50~400Hz)●表示:5桁 4万カウント表示●測定周波数:DC・AC(帯域20~10kHz以上)●機能:測定モード選択(ノーマル、最大値、波高値)、表示ホールド、オートパワーオフ●電源:ACアダプター、充電池内蔵(ACアダプターにより充電)●動作温度:0~40℃●外形寸法:幅176×高さ92×奥行69mm●質量:約600g(本体のみ)。

お問い合わせ
■ 電子磁気工業 (東京都北区) TEL:03-5970-8681

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。