日工フォーラム

位置決めシステム

位置決めシステム

既存シリーズにセーフティ要素を付加


ピーアンドエフのビジョンセンサー「safePXV」シリーズは、二次元コードを使用した位置決めシステム。既存シリーズ同様、広い読み取り視野を備え、トラックの切り替えやコードテープに変化が生じた場合でも、十分な数のコードを捉える。さらに同シリーズは、セーフティ要素も加わっている。


同シリーズは、一台の二次元カメラしか必要としない。そのため、トラックの切り替えに関わるわずらわしさを解消する。


また、コードテープの汚れに影響されないよう、コードは15×15mmのサイズに拡大。検出に冗長性をもたせているため、個々のコードが損傷しても停止することがない。


新たに備わった安全技術は、二次元コードリーダーと三色のコードテープを組み合わせることで実現する。専用コードテープには、赤色と青色の2つの二次元コードが重ね合わされており、二次元コードリーダーには、おなじく赤色と青色のLEDリングが組み込まれている。これらのリングを独立に作動させ、それぞれの二次元コードを個別に読み取る。その結果、安全レベルSIL3/PLeの位置検出が可能になる。

お問い合わせ
■ ピーアンドエフ (横浜市緑区) TEL:045-939-7802

「ものづくり」に関連する注目企業
  • 富士通株式会社

  • 株式会社SP-Logic 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステ...

  • 株式会社アポロクリエイト 株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイトでは2010年より「Photo Automation」推進企業として、撮影・編集業務の標準化効率化システム...

  • 株式会社クレスコ 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術...

  • 株式会社ディベロ

    弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。