日工フォーラム

配電用変圧器

配電用変圧器

■省エネ性能を高め、ラインアップも拡充


日立産機システムは、省エネ性能を向上し、小容量機種のラインアップを拡充した配電用変圧器「SuperアモルファスZero Sシリーズ」の販売を開始した。配電用変圧器は、工場やビルなどの幅広い分野で使用されており、経済産業省より省エネ化への対応が求められている。同シリーズは、トップランナー基準のエネルギー消費効率(トップランナー変圧器の第二次判断基準)を上回る省エネを実現する。


同シリーズは、従来比で省エネ性能を最大13%向上させており、トップランナー基準では最大で166%を達成する。


さらに、鉄心やコイルなどの設計を最適化することで、大型化することなく従来品と同一の外形および据付寸法を実現。省エネ性能の向上と小型化の両立によって、設置場所に制約がある場合やリニューアル時の省エネ対応も容易。


ラインアップは、単相10kVAから3相2000kVAまで日本工業規格(JIS)のすべての定格容量を用意。また、アモルファス鉄心採用のタイトランスをラインアップに加えている。

お問い合わせ
■ 日立産機システム (東京都千代田区) TEL:03-4345-6076

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。