日工フォーラム

ガイドチャンネル

ガイドチャンネル

開放型構造を採用し、反響音を低減


イグスは、秒速7mの垂直走行を実現するガイドチャンネル「ガイドライトGLV」を発売した。


従来使用されてきたガイドチャンネルは、板金製でカバー型が一般的だった。しかし、覆われたままの形状は取り扱いが難しく、取り付けも手間がかかる。加えて、カバー型は反響空間を形成するため、エナジーチェーンの運転音が増幅される問題点もあった。


同製品は、これらの課題解消のために開発された。高速な昇降用途に、静音走行と容易な取り付けと安全性をデザインに取り込んでいる。同社製品「ガイドロック」と同様に、エナジーチェーンをガイドするのに板金で覆うことはせずに、長さ2000mmの樹脂製開放型ガイドレールを採用。開放型構造により反響音が低減し、エナジーチェーンが秒速7mで高速運転する場合でも運転音は低く抑えられる。また、優れた振動吸収性と特殊ねじをレールの固定に採用しているため、ねじ受け金具が不要。


部品の落下などによりケーブルまたはエナジーチェーンが損傷した場合、開放型ガイドチャンネルでは迅速な損傷箇所の発見と損傷部位への容易なアクセスが可能。

お問い合わせ
■ イグス (東京都墨田区) TEL:03-5819-2030

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。