日工フォーラム

TCSPC装置

TCSPC装置

「MultiHarp150」は、短いデッドタイムで最高のスループットを実現したプラグ&プレイのマルチチャンネル時間相関単一光子計数装置(TCSPC)。特徴は、(1)4chまたは8ch独立入力チャンネル(2)デッドタイム:650ps(1chあたり)(3)TCSPC 時間分解能<100ps(4)時間タグ時間分解モード(TTTRモード)(5)持続データスループット(32bit):80Mcps(タイムタグモード時)、180Mcps(ヒストグラムモード時)。

お問い合わせ
■ 日本レーザー (東京都新宿区) TEL:03-5285-0861

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。