日工フォーラム

解析装置

解析装置

「レオロジーアナライザー」はマスク開口部壁面におけるハンダの挙動を解析する。同製品の特徴は、(1)実際のマスク開口部のハンダ流れを模擬(2)ハンダとフラックスの分離現象の確認(3)微細粉(TypeVII)の測定も可能(4)簡単操作・簡単測定。

<仕様>仕様は、●装置サイズ:幅200×高424×奥行357.5mm●重量:約20kg●消費電力:0.2kVA●空気圧:500kPa●消費流量:0.4NL/min●繰りかえし精度:±5%。

お問い合わせ
■ 天竜精機 (長野県駒ヶ根市) TEL:0265-82-5111

「ものづくり」に関連する注目企業
  • 株式会社グラスフィア ジャパン 株式会社グラスフィア ジャパン

    グラスフィアジャパンは、監視カメラ・通信ネットワーク機器の、ファブレスメーカーです。 従来、こうした製品...

  • 株式会社ティル 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?そ...

  • 株式会社クレスコ 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術...

  • 株式会社SP-Logic 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステ...

  • (有)ブリッヂコーポレーション (有)ブリッヂコーポレーション

    顔の側面の頬骨に乗せて装着出来、メガネフレームのフロント部が鼻に当たらず浮いているので、鼻まわりの化粧が...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。