日工フォーラム

解析装置

解析装置

「レオロジーアナライザー」はマスク開口部壁面におけるハンダの挙動を解析する。同製品の特徴は、(1)実際のマスク開口部のハンダ流れを模擬(2)ハンダとフラックスの分離現象の確認(3)微細粉(TypeVII)の測定も可能(4)簡単操作・簡単測定。

<仕様>仕様は、●装置サイズ:幅200×高424×奥行357.5mm●重量:約20kg●消費電力:0.2kVA●空気圧:500kPa●消費流量:0.4NL/min●繰りかえし精度:±5%。

お問い合わせ
■ 天竜精機 (長野県駒ヶ根市) TEL:0265-82-5111

「ものづくり」に関連する注目企業
  • 株式会社SOBAプロジェクト 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で...

  • 株式会社ダズル 株式会社ダズル

    ゲームをはじめとするVRプロダクト運用のPDCAサイクルの循環をサポートする、デベロッパー企業向けツールです。 ht...

  • 株式会社クレスコ 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術...

  • 株式会社エーディーディー 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - ...

  • 株式会社アポロクリエイト 株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイトでは2010年より「Photo Automation」推進企業として、撮影・編集業務の標準化効率化システム...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。