日工フォーラム

解析装置

解析装置

「レオロジーアナライザー」はマスク開口部壁面におけるハンダの挙動を解析する。同製品の特徴は、(1)実際のマスク開口部のハンダ流れを模擬(2)ハンダとフラックスの分離現象の確認(3)微細粉(TypeVII)の測定も可能(4)簡単操作・簡単測定。

<仕様>仕様は、●装置サイズ:幅200×高424×奥行357.5mm●重量:約20kg●消費電力:0.2kVA●空気圧:500kPa●消費流量:0.4NL/min●繰りかえし精度:±5%。

お問い合わせ
■ 天竜精機 (長野県駒ヶ根市) TEL:0265-82-5111

「ものづくり」に関連する注目企業
  • シーズンソリューション株式会社 シーズンソリューション株式会社

    生活雑貨や文房具など、約7,500品のノベルティグッズ用素材商品をお取扱いする卸販売サイトです。2008年のサービス...

  • 株式会社ティル 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?そ...

  • 株式会社エーディーディー 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - ...

  • ペガジャパン株式会社

    ペガでは、「より的確に」「より効果的に」「より迅速に」ペガ製品を活用していただくために、教室でのトレーニ...

  • 株式会社横引シャッター 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。