知財活用情報

第3回 知財活用アイデアプレゼン大会in静岡 開催

2017年12月22日

12月22日静清信用金庫 草薙研修センターで「第3回知財活用アイデアプレゼン大会in静岡」が開催されました。
(主催:静岡県、公益財団法人静岡県産業振興財団 共済:一般社団法人静岡県発明協会 企画運営:静清信用金庫、浜松信用金庫)
大会には、 静岡大学、静岡県立大学、静岡産業大学、静岡文化芸術大学、常葉大学から10チームが参加してアイデアの発表が行われました。

■アイデア発表に使われた知財
富士通:印刷画面へのコード埋め込み技術、顔画像からの脈拍計測技術、視点検出技術、指先で文字入力可能なウェアラブルデバイス技術
イトーキ:ハンバーを利用した非接触給電

■結果
最優秀賞:静岡文化芸術大学(チーム名:チームやらまいか)
優秀賞:静岡県立大学(チーム名:柿とピーナッツ)
優秀賞:静岡県立大学(チーム名:su-mo)

なお、表彰されたチームは、来年3月5日に開催する「知財活用スチューデントアワード」に出場する予定です。

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。