日工フォーラム

産業用コンピュータ

産業用コンピュータ

■処理能力が従来モデルの3~5倍に


ハーティングは、モジュラー型産業用コンピュータ「MICAシリーズ」に仕様を強化したモデル「MICA2」を追加した。
「MICA」は、ラズベリーパイのようなシングルボードコンピュータの手軽さと製造現場での継続使用に耐える産業用途の堅牢性を兼ね備えている。アプリケーションは、フィールドデータを現場で処理してクラウドに上げる、といった新・旧の設備が混在する現場でプロトコル変換して同一のネットワークにシームレスに接続できる。また、PLCとしての使用、ディスプレイと接続してフィールドから収集した情報をグラフィック表示、カメラを接続して画像認識ソフトでの画像認識などが行える。


「MICA2」は、RAMを2GBに、フラッシュメモリを16GBに増強し、より高性能のCPUを採用。従来モデルより処理能力が3~5倍向上し、画像認識アプリケーションにも高速で対応する。


ハードウエアは3つの基板から構成されており、1つ目は電源I/Oボード、2つ目はCPUボード、3つ目の基板はユーザーが自由にカスタマイズできる。


外形寸法は、幅132×高86×奥行35mm。重量は669g。

お問い合わせ
■ ハーティング (横浜市港北区) TEL:045-476-3456

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。