日工フォーラム

マルチポートゲートウェイ

マルチポートゲートウェイ

■子機のI/O状態をバッファリング


エム・システム技研の「ワイヤレスゲートウェイ IB10WSシリーズ(形式:IB10WS2)」は、スリープ動作型920MHz帯特定小電力無線局(親機)を実装するマルチポートゲートウェイ。防塵・防水性IP67に対応する。


特徴は、(1)920MHz帯特定小電力無線局親機を実装(2)920MHz帯特定小電力無線は独自のプロトコルを使用し、子機のI/Oの状態を内部メモリーにバッファリングできる(3)有線/無線LAN経由でModbus/TCP(Ethernet)のプロトコルを使用し、920MHz帯特定小電力無線で内部メモリにバッファリングされたI/Oの状態を制御/モニターが可能(4)2.4GHz帯、5GHz帯の無線LANモジュールを内蔵し、IEEE802.11a/b/g/nに対応した無線LANアクセスポイントMIMO方式2×2に対応しており最大300Mbps(理論値)(5)無線LANはモード切り替えにより、リピータ(アクセスポイント中継)およびステーション(子機)として設定可能(6)有線/無線LANはブリッジ機能により、EthernetタイプのリモートI/Oを無線LANでネットワークに接続可能(7)PoEによる受電機能に対応(8)無指向性アンテナ使用(水平方向360°)。

お問い合わせ
■ エム・システム技研 (大阪市西成区) TEL:0120-18-6321

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)
  • 現在、開催予定はありません。

一覧へ

イノベーションズアイ認定 中小企業向け社内研修講師養成講座