日工フォーラム

エリアモニタリングシステム

エリアモニタリングシステム

可搬型エリアモニタリングシステム「X-zone 5500」は、容易に携帯して配置場所の変更ができるため、いつどこでも最大6種類のガスをモニタリングできる。さらに、国内無線認証の取得により、ワイヤレス機能の使用が可能になったため、使い勝手の良さが一層向上された。無線による相互接続機能を備え、「X-zone 5500」同士を最大25台まで相互接続できる。

お問い合わせ
■ ドレーゲル・セイフティージャパン (東京都品川区) TEL:03-6447-7171

「ものづくり」に関連する注目企業
  • 株式会社SOBAプロジェクト 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で...

  • 株式会社ティル 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?そ...

  • 株式会社ディベロ

    弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界...

  • 株式会社SP-Logic 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステ...

  • 株式会社アポロクリエイト 株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイトでは2010年より「Photo Automation」推進企業として、撮影・編集業務の標準化効率化システム...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。