日工フォーラム

液中パーティクルカウンター

液中パーティクルカウンター

各国の不溶性微粒子試験に対応


リオンの光遮蔽型自動微粒子測定装置の液中パーティクルカウンター「KL-05」は、日本薬局方をはじめ米国、欧州、韓国、中国などで定められている注射剤や点眼薬中の不溶性微粒子試験に対応している。


同製品は、センサー、コントローラー、シリンジサンプラの各部が一体化しており、ほかの流体制御機器と接続せずに測定できる。さらに測定データ・測定パラメータは自動的に保存され、合否判定機能も備えている。


FDA(米国食品医薬品局)のガイドライン「21 CFR Part11」などの電子記録、電子署名に関する規制に対応し、従来機種と比較しデータ改ざんの防止機能を強化した。


また、前機種のディスプレーサイズ6.5型から10.4型に拡大。マルチウインドウを採用しているため、メニュー画面や設定画面、測定結果画面などを同時に表示することができ、オペレーターの操作性も向上。内蔵記憶装置としてSSD(ソリッドステートドライブ)を採用し、動作速度向上にも寄与する。


オプションとして、10mL容量シリンジおよびアンプルなどの小容器試料台を用意し、小容量測定(USP 787)に対応する。

お問い合わせ
■ リオン (東京都国分寺市) TEL:042-359-7878

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。