日工フォーラム

カメラシステム

カメラシステム

トリガ機能で複数のシステムを連動


イマジオムは、生産ラインや製造機械で発生するトラブルの原因を究明するためのカメラシステム「ターゲット・ウォッチャー」に、新たに「トリガ連動機能」を追加した。トリガ連動機能によって、カメラが写す映像を記録するための「トリガ」を、あるターゲット・ウォッチャーから別のターゲット・ウォッチャーに伝達できる。


ターゲット・ウォッチャーは、本体となるパソコンの機能・性能やカメラとパソコンの接続距離などが制約となり、1台のターゲット・ウォッチャーに接続することのできるカメラの台数が限られている。しかし、トリガ連動機能によって、2台以上のターゲット・ウォッチャーを連動させて接続可能なカメラの台数を無制限に増やすことができる。


10台以上の高速カメラを使った同時撮影も可能。これにより、肉眼で見えないほどの速さで動く部品が、10m以上の距離を移動しているような高速かつ長大な生産ラインなどのトラブルも記録できる。

お問い合わせ
■ イマジオム (茨城県日立市) TEL:0294-28-0147

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。