日工フォーラム

カメラシステム

カメラシステム

トリガ機能で複数のシステムを連動


イマジオムは、生産ラインや製造機械で発生するトラブルの原因を究明するためのカメラシステム「ターゲット・ウォッチャー」に、新たに「トリガ連動機能」を追加した。トリガ連動機能によって、カメラが写す映像を記録するための「トリガ」を、あるターゲット・ウォッチャーから別のターゲット・ウォッチャーに伝達できる。


ターゲット・ウォッチャーは、本体となるパソコンの機能・性能やカメラとパソコンの接続距離などが制約となり、1台のターゲット・ウォッチャーに接続することのできるカメラの台数が限られている。しかし、トリガ連動機能によって、2台以上のターゲット・ウォッチャーを連動させて接続可能なカメラの台数を無制限に増やすことができる。


10台以上の高速カメラを使った同時撮影も可能。これにより、肉眼で見えないほどの速さで動く部品が、10m以上の距離を移動しているような高速かつ長大な生産ラインなどのトラブルも記録できる。

お問い合わせ
■ イマジオム (茨城県日立市) TEL:0294-28-0147

「ものづくり」に関連する注目企業
  • 株式会社ティル 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?そ...

  • 株式会社ディベロ

    弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界...

  • 株式会社SP-Logic 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステ...

  • 株式会社横引シャッター 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ...

  • 株式会社クレスコ 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)
  • 現在、開催予定はありません。

一覧へ

イノベーションズアイ認定 中小企業向け社内研修講師養成講座