日工フォーラム

残圧除去アダプター

残圧除去アダプター

配管内の圧力をボタン操作で除去


日東工器の残圧除去アダプター「パージアダプタ」のインラインタイプは、狭所での作業環境に配慮して開発された。


ダイカストなどの射出成型機や建設機械では、油圧配管が使用されているが、使用後、配管内に高い圧力が残ってしまうケースがある。そのため、人力によるカプラ接続が難しく、残圧処理が必要となる。


「パージアダプタ」は、ボタン操作で簡単に配管内に残った圧力を除去できる。これにより、カプラのスムーズな接続を可能にする。


インラインタイプの特徴は、(1)凹凸の少ないスリムな配管を実現し、狭所でも残圧処理を行える(2)インラインタイプのため、配管に取り付ける際に作業者がチーズ(3方向分岐の配管接続継手)やブッシング(配管サイズ変換用の継手)などを別途用意する必要がなく、コストの削減や配管時の手間を省ける(3)ワンプッシュのボタン操作で、配管内に残った圧力を素早く除去する(4)使用圧力35MPaまでの高圧配管に対応する。


製品型式は、「PAD-3FM」、「PAD-4FM」、「PAD-6FM」、「PAD-8FM」。

<仕様>●本体材質:鋼鉄(ニッケルめっき)●耐圧力:52.5MPa●ドレン取出口:取付ねじサイズRc1/8●シール材質:ニトリルゴム。

お問い合わせ
■ 日東工器 (東京都大田区) TEL:03-3755-1111

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)
  • 現在、開催予定はありません。

一覧へ

イノベーションズアイ認定 中小企業向け社内研修講師養成講座