日工フォーラム

空気式多針タガネ

空気式多針タガネ

狭所に適した小型・軽量モデル


日東工器は、はくり作業を行う「空気式高速多針タガネシリーズ」に最軽量モデルの「ジェットタガネJT-16」を追加した。


ジェットタガネは、先端の硬鋼線ニードルを往復運動させて、対象物の表面を叩く工具。「JT-16」は、溶接スパッタのほか、塗装やサビ落とし、目荒しなどのはくり作業に最適。小型かつ軽量のため、狭い箇所の作業も容易。


主な特徴は、(1)シリーズ中最軽量の940g(エアホース含む)(2)セフティーバンドの折り曲げ部を指先で押し込み、ロックリングを外すことでニードルが交換できる(3)グリップ径がφ34mmなので片手で握りやすい(4)作業時にニードルが広がりにくく、狙った箇所を的確にはくりする。

<仕様>●使用空気圧力:0.6MPa(6kgf/cm2)●空気消費量:0.16m3/min●ストローク数:6000min-1●針径と本数:φ2mm(15本)、φ3mm(6本)●針の標準長さ:180mm●標準付属品:ニードル(φ3×180mm)が12本(うち本体装着6本)、エアホースASSY(カプラ30PH付き)が1本。

お問い合わせ
■ 日東工器 ( 東京都大田区) TEL:03-3755-1111

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。