日工フォーラム

 光ファイバ測定器

光ファイバ測定器

動的な変化も安定的にモニタリング


共和電業の「EFOX-1000シリーズ」は、電気の代わりに光を利用する光ファイバ測定器。業界標準NISTが定める環境に左右されず、温度や圧力変化ガスセル波長校正機能を搭載。動的な変化も安定的にモニタリングできる。社会インフラ・地盤工学・輸送機器・エネルギーなどの多分野での長期モニタリングに最適。


そのほかの特徴は、(1)高速1000Hzの高速スキャンで測定できる(2)光ファイバ接続ポートを最大4つ装備。160nmの波長レンジは、センサー波長4nm刻みの場合、最大40チャネルのセンサーを測定できる(3)標準の通信用光ファイバケーブルを使用しているため、センサー間の延長、接続、コネクタを用いた脱着などの通信技術を流用でき、安価で容易な配線を可能にする。


同シリーズは、「EFOX-1000B-1」「EFOX-1000B-4」「EFOX-1000B-4EV」をラインアップ。

<仕様>●スキャン周波数:100Hz(1000B-1)、1000Hz(1000B-4)、10Hz(1000B-4EV)●光ポート数:1(1000B-1)、4(1000B-4、4EV)●波長範囲:1520~1580mm(1000B-1)、1460~1620mm(1000B-4、4EV)。

お問い合わせ
■ 共和電業 (東京都調布市) TEL:042-488-1111

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。