日工フォーラム

レーザ焼き入れラック/歯車

レーザ焼き入れラック/歯車

歪の少ないラックを規格化


小原歯車工業は、最新鋭のレーザ焼き入れ装置を導入し、ラック歯面焼き入れに「レーザ焼入れラック」を規格化。レーザ特性を応用しているため、歪の少ないのが特徴。モジュールはm1.5~6、長さ1000~2000mmの長尺の焼き入れラックが即納に対応。高周波焼き入れより価格を抑え、従来のSRFラックより歯面強さは2倍以上向上した製品となっている。


「Fシリーズ」は、ブッシング一体の摩擦締結歯車を標準化。ブッシング一体のためすぐに組み付けができ、歯車と軸の締結部のガタツキや追加工後の振れ問題を解消する。また、キー溝が不要で軸強度低下の心配がない。これにより、追加工品を短納期・低価格・高品質で提供が可能。



お問い合わせ
■ 小原歯車工業 (埼玉県川口市) TEL:048-255-4871

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。