日工フォーラム

GigEインターフェースカメラ

GigEインターフェースカメラ

最大解像度35fps、22fpsで取り込み


東芝テリーは、産業用カメラとして標準的なGigE(Gigabit Ethernet)インターフェースを採用したカメラ「BGシリーズ」に310万画素(IMX265)と、500万画素(IMX264)のCMOSセンサを搭載した製品を発売した。解像度は、それぞれ2048×1536、2448×2048。フレームレートは、最大35fpsと最大22fpsの解像度で高速取り込みを実現。各製品、白黒1種、カラー2種の計6種をラインアップする。

お問い合わせ
■ 東芝テリー (東京都日野市) TEL:042-589-8775

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。