日工フォーラム

ガス使用量モニタ

ガス使用量モニタ

手間なくガスデマンド値を監視


エム・システム技研は、高価な装置や手間のかかる電気工事、難しいシステムを導入することなくガスデマンド値(毎正時0~60分のガス使用量)を監視できるWeb機能付きガス使用量モニタ「パワーみえ~るG」を発売した。


同製品は、1時間のガスデマンド時限で、現在の予測量が目標量を超えると、注意警報メールで担当者のスマートフォンに通報する。メールを受け取った担当者は、負荷を減らすなどして、残された時間内に現在の予測量が目標現在量を下回る措置をとることができる。現在量は、スマートフォンのWebブラウザ上の時限監視画面でモニタリング可能。


そのほかの特徴は、(1)ガスメーターからの計量パルス信号を入力するだけなので配線が簡単(2)警報、制御用リレー接点1点を出力する(3)手のひらサイズのコンパクト設計、プラグイン構造。


サイズは50×80×123mm。質量は約250g。

お問い合わせ
■ エム・システム技研 (大阪市西成区) TEL:フリーダイヤル 0120-18-6321

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。