日工フォーラム

温度データロガー

温度データロガー

広範囲の測定、熱電対センサに対応


ティアンドデイは、既存製品である「TR-7wf/TR-7nwシリーズ」の熱電対センサ対応モデルの「TR-75wf/TR-75nw」を販売する。同製品は、マーケットニーズに応えて開発され、熱電対センサ(K、J、T、E、S、R)対応。-199~+1760℃の広範囲にわたり、温度測定が可能。「TR-75wf」は、無線LAN接続タイプで、「TR-75nw」は、有線LAN接続タイプ。使用する場所のネットワーク接続環境に合わせて選択できる。


また、同社の無償クラウドサービスである「おんどとり Web Storage」を利用すればパソコン、スマートフォン、タブレットなどのさまざまな端末から、いつでもどこでもデータ閲覧が可能。複数の利用者によるデータ共有もできる。これにより、熱電対センサで測定した広範囲の温度データを自動で収集したい、遠隔から確認したい-などといったユーザニーズに対応する。


測定精度は、K、J、T、Eが±0.5℃±読み値の0.3%(at-100℃以上)、S、Rが±1.5℃±読み値の0.3%(at100℃以上)。

お問い合わせ
■ ティアンドデイ (長野県松本市) TEL:0263-40-0131

「ものづくり」に関連する注目企業
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。