日工フォーラム

波長可変型光源「KT-M1021」

波長可変型光源「KT-M1021」

波長可変型光源「KT-M1021」は、ハロゲンを主光源として900nmから1800nmの波長帯域で任意の波長を選択して照射する。波長の選択にLVF(Linear Variable Filter)を採用し、LVFに照射される位置によって波長を選択する。分光イメージングでは、任意の波長における物質からの反射光、透過光、吸収光の違いを計測し、対象物の異物混入、傷、内部状態などの検査が可能。

お問い合わせ
■ ケンコー・トキナー (東京都中野区) TEL:03-6840-1779

「ものづくり」 に関連する注目企業
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ