日工フォーラム

CNC内面研削盤

CNC内面研削盤

小型で高出力、高剛性、静音化


セイコーインスツルは、6インチチャック搭載のCNC内面研削盤「STG-6N」の販売を開始した。同製品の特徴は、(1)加工内径φ100mm、6インチスクロールチャック搭載で、かつ機械サイズは1600×1615×1320mmのコンパクトな設計(2)高出力、高剛性を備え、低環境負荷、静音化を追求した同社製の高周波スピンドル「SSPG-045T100」を採用(3)シンプルな操作画面、作業者が使いやすいボタン配置、ワーク供給動作のしやすい主軸レイアウト(4)NCにはFANUC社製の装置を採用。工場内の工作機械やロボットなどをネットワークで接続し、そこから生み出されるビッグデータを処理、活用するオープンプラットフォーム「FANUC Intelligent Edge Link and Drive system(FIELD system)」に対応。


主な仕様は、▽加工物サイズ(穴径×長さ):最大φ100×100mm▽主軸(回転数):0~1200min-1▽主軸(主軸旋回角):-5~15゜▽チャック(スクロールチャック):6インチ(最大把持外径φ160mm)▽スピンドル:4万5000min-1(最高回転数)。

お問い合わせ
■ セイコーインスツル (千葉県松戸市) TEL:047-392-2091

「ものづくり」 に関連する注目企業