日工フォーラム

無線通信情報システム リアルタイムでメッセージを受信

無線通信情報システム リアルタイムでメッセージを受信

東京信友の「シルウォッチ」は、さまざまな装置やシステムとリアルタイムに連携して、重要なメッセージを振動(体感)や文字、光(視覚)・音(聴覚)などで確実に伝える無線通信型ウェアラブルデバイス。各種トラブルの対応やセキュリティなど緊急通知用の端末として、また騒音の激しい工場や逆に静寂を求められる各種施設でのダイレクトな情報伝達手段として、活用できる。さまざまな現場で生産効率の改善・省力化を実現する。


無線式のため、面倒な配線工事が不要。導入当日から利用できる。通信距離は170~200m、中継器の設置・増設でさらに離れた場所、広いエリアへの通信が可能になる。


専用PC送信ソフトを使った場合、200メッセージを送信できる。また、専用操作ボックスの使用により、あらかじめ登録された複数のメッセージを対象別にワンタッチ送信できる。


また、送信器は、無電圧a接点入力・音声入力・光センサ入力、USBによるシリアル通信に対応。情報内容を漢字・ひらがな(全角)で10文字、半角英数字カナは20文字まで表示。

お問い合わせ
■ 東京信友 (東京都新宿区) TEL:03-3358-8000

「ものづくり」 に関連する注目企業
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ