日工フォーラム

測温抵抗体入力パネルメータ 平均化処理で表示のちらつきを解消

測温抵抗体入力パネルメータ 平均化処理で表示のちらつきを解消

エム・システム技研は、測温抵抗体入力デジタルパネルメータ「47NL シリーズ」をリリースした。特徴は、(1)表示値のちらつきを抑える平均化処理機能(2)最大値、最小値表示機能(3)フォトMOSリレーによる2点警報出力(4)専用端子台入出力など。


仕様は、▽表示色:赤色、だいだい色、緑色、青色、白色▽供給電源:直流電源 R:24V DC(許容範囲±10%、リップル含有率10%p-p以下)▽構造:パネル取付形▽保護等級:IP66(本器をパネルに取り付けたときの、パネル前面に関する保護構造)▽接続方式:M3ねじ端子接続(締付トルク0.6N・m)▽表示器:文字高さ16mm、4桁、7セグメントLED▽表示可能範囲:-9999~9999▽最小表示(設定)単位:0.1℃/1°F▽小数点位置:10のマイナス1乗または小数点なし。

お問い合わせ
■ エム・システム技研 (大阪市西成区) TEL:0120-18-6321

「ものづくり」 に関連する注目企業