日工フォーラム

デジタルマイクロスコープ 全方向のリアルタイム3D観察が可能

デジタルマイクロスコープ 全方向のリアルタイム3D観察が可能

ハイロックスのデジタルマイクロスコープ「RH-8800」は、「観察・計測・記録のオペレーションをより正確に」がコンセプト。従来は複雑なシステム構成をオールインワンモデルを採用することで解消した。


光学3D観察は、一方向から固定視野による観察の限界を超えて、対象物に直接触れることなく360度方向からリアルタイム3D観察することが可能。デジタル3D観察は、凹凸のある対象物に対しピントの合う画像を瞬時に取り込み合成するとデジタル3D画像が構築される。


また、高倍率の観察時でもACSコミュニケーションにより電動スタンドが連動し、スムーズに観察が行える。3Dタイリングは、高解像度かつ広視野の画像作成を実現。さらに3D合成を組み合わせることで、広範囲の3D画像を作成できる。


各種保存機能は、操作が容易。多数の形式や条件に対応した画像、動画保存が可能になる。専用コントローラーによって、より直感的に操作できる。

お問い合わせ
■ ハイロックス (東京都杉並区) TEL:03-3311-9911

「ものづくり」 に関連する注目企業